6月1日(木)

今週の火曜日に、てのひらこども園にお客様が3人いらっしゃいました。
あっこ先生のお友達で、2人は奈良から、1人は石川という遠くからのお客様です。
これまでも、「てのひらこども園」を応援して下さっていましたが、一度訪問してこども達に会いたいと来てくださいました。

智子さんは元看護師さん。高齢者施設でも働いていました。
育代さんは元助産師。この前まで赤ちゃんを取り上げていました。
依子さんも元看護師さん。保育園で働いた経験もあります。

3人が保育室に入ると、きりん組とぞう組のみんなはちょっと緊張した面持ちです。
IMG_2739
挨拶と紹介が終わると、お土産が披露されました。

智子さんと育代さんは、マグネットシアター。子ども達が喜んでくれるものをと探してくれたようです。「三びきのこぶた」「どんないろがすき」など。
早速ゆうこ先生とななえ先生が披露してくれました。
画像1

依子さんは、子どもたちが使うバックを8個も持ってきてくれました。
IMG_2750

IMG_2751
依子さんは趣味がパッチワークで、2020年春のコロナの臨時休園が始まったころから、「私にできることがあったら力になりたい」と手作りおもちゃをこれまでもたくさん送ってくれました。
IMG_0688-1

IMG_0795

IMG_2749
ねー。すごいでしょ!
IMG_2752
子ども達からはお礼にと「はじめの一歩」の歌を歌いました。すくっと椅子の後ろに立って、手を後に結んで大きな声で歌ってくれました。
3人の瞳はうるうる。「なんて素敵な子ども達!」と感激していました。

今回の来客は事前に予定されていて、担任のゆうこ先生とななえ先生は、「お礼の気持ちを伝えるにはみんなの力を合わせないといけない」と練習してくれたようです。

本当にどこに出しても自慢の「てのひらこども園の子ども達と先生」です。
ぱんだ組の体操教室も見学して、みんなで写真を撮りました!
IMG_2745
智子さん、育代さん、依子さん 本当にありがとうございました。

てのひら あつこ